はがきデザインキットとAdobe AIRのアンインストール

前回までの記事のように、はがきデザインキットの使用は止めたのでiMacからアンインストールした。 oki2a24.com この記事通りでスッキリアンインストール完了。 そういえば、Adobe AIRとかMicrosoft Silverlightとか、OSを問わずにアプリケーションを実行す…

持たないで過ごしてみる。年賀状印刷 おたより本舗

前回からの続き。 諦めた「はがきデザインキット」に代わり、Webで検索したところ下記のWeb Pageがよさそうに思えた。 happy-card.jp 裏面印刷は印刷する色数などにより値段が異なる。私はカラーの普通のものを使い、写真は無し、150枚の年賀はがきと裏面印…

持たないで過ごしてみる。年賀状印刷 はがきデザインキットに関して

持たずに過ごす。ものを持たずにどうにかならないものか、と常日頃思いつつ、物欲にとらわれる。 特に、私の好きなジャンル、電化製品やパソコン、オーディオなどは、様々なものが欲しくなる。今年の年賀状では、プリンターを持たずに済ます、ことにトライし…

CASIO GP-300BKは遅れてきた高級機か 追記1

CASIO GP-300BKはその後も順調。 使うに従って見えてきたことがあるので、記載しておきたい。 まずは、録音機能。録音機能はMIDI録音とオーディオ録音ができる。MIDI録音は音そのものを録音しているのではなく、どの音色でどの鍵盤をどのタイミングでどのぐ…

デジモノステーション特別付録 SIMスペシャルスターターパック

今月の雑誌、デジモノステーションの付録はSIMだ。しかも500MB未満までのデータ通信が無料で、初期手数料も無料という素晴らしいものである。 普段はこの雑誌を購読しているわけではなく、たまたまWebで「今月号の付録がすごい」というような記事を見て買っ…

“写真 Library”を修復しようとしましたが、このライブラリを開くことができませんでした。

この記事のタイトルのようなエラーが出たのだ。「写真」アプリで。この記事では、Macの「写真」アプリケーションのことを写真アプリと呼ぶことにする。一般的な意味の「写真」なのか、写真アプリの意味の「写真」なのか言いにくくて仕方がない。 先日、iMac …

読書感想 墨攻 酒見堅一著

息子の受験を待っている時に一気読み。墨子教団の革離の城防衛の小説。「のぼうの城」のような感じ。面白い。

CASIO GP-300BKは遅れてきた高級機か(後編)

気になること。すぐに気になったのがデザインだ。もし、この誰も見ていないブログをカシオの人が見ていたら申し訳ない。本当にすみません。でも、そう思ったのだから正直に書いておく。次回の機種で反映してくれるかもしれないし。 デザインで気になったのは…

CASIO GP-300BKは遅れてきた高級機か(中編)

カシオの電子ピアノのブランドイメージは、はっきり言えば「高級」からは少し遠いところにいたと思う。なるべく色眼鏡をしないで製品剪定を行おうと思っている私も、カシオの電子ピアノは、低価格帯ではコストパフォーマンスが高いが、高級機種はない、ある…

CASIO GP-300BKは遅れてきた高級機か(前編)

電子ピアノを購入した。今までのピアノ機種歴は、実家ではアップライトの日本製ピアノ、その後、Technics SX-PX207。 これはすごい電子ピアノだった。当時、店頭で試し弾きを4機種ぐらいした記憶があるが、明らかに優れていると感じた機種で即決した。 とて…

US版AirMac Expressの5Ghz帯の事情

私のAirMac ExpressはUSで購入したものだ。WiFiの5GHz帯のチャンネルはUSと日本では異なっていて、Appleのようなグローバル製品ではその辺りがどのように設定されているのか興味があるが、私のAirMac Expressは日本でAirMac ユーティリティを使ってもUSの設…

更にApple Music プレイリストが同期しない問題

Apple Musicを継続して使用している。なんだか今までCDを一生懸命読み込ませていたのはなんだったんだろうか、とやや残念な気持ちすら感じさせてしまうApple Musicである。 今回はプレイリストが同期しない問題について。下記のWebを参照した。 [Å] iCloudミ…

読書感想 重力ピエロ 伊坂幸太郎著

伊坂幸太郎の本は、死神の精度で出逢った。その後も「魔王」は大好きな本である。 この「重力ピエロ」は伊坂幸太郎の特有の言い回しが多様されていて、死神の精度や魔王のそぎ落とされた面白さのエッセンスみたいな雰囲気が薄い。でも、なかなかおもしろい。…

読書感想 奪取 真保裕一著

真保裕一の本は今までに何冊か読んでいる。映画になったホワイトアウト、灰色の北壁、栄光なき凱旋を読んだはずだ。 栄光なき凱旋と、灰色の北壁は私の中では秀逸な本である。 今回は「奪取」。偽札作りを通じて騙し、騙され、というスリリングな物語である…

Apple Musicを使い始めた

Apple Musicを使い始めた。まだ挙動がよくわかっていないところも多いが、自分の備忘録の為に書いておこう。 1. iCloudミュージックライブラリとApple Music Apple Musicを使い始めてiTunesを起動すると、iCloudミュージックライブラリを使うかどうかを尋ね…

読書感想 向日葵の咲かない夏 道尾秀介著

道尾秀介の本は「鬼の跫音」など読んでいた。 この本は、ちょっと僕には合わなかった。人が死んだら生まれ変わるという設定は面白いし、受け入れられるが、どう考えても怪しい人が犯人じゃなくなったり、様々な設定がちょっと突飛な気がした。 ということで…

読書感想 スローカーブを、もう一球 山際淳司著

前から気になっていた本だった。タイトルがいい。 様々なスポーツの選手、アスリートたちを描写したノンフィクションである。それぞれは短編になっていて、本題となっている話も、その一つである。 その選手にどのようなバックグラウンドがあり、その一球、…

MacOS Yosemiteの「写真」アプリはもう少し の続き

「もう少し」という程度ではないのかもしれない。 今日になって、まともやiPhoneの同期中、「写真の読み込み中」で止まる現象が再発。昨日と同じ方法でも解消しなかった。 「写真」を今のところは使わないと決めたが、そのライブラリを捨てていなかったので…

MacOS Yosemiteの「写真」アプリはもう少し の続き

「もう少し」という程度ではないのかもしれない。 今日になって、まともやiPhoneの同期中、「写真の読み込み中」で止まる現象が再発。昨日と同じ方法でも解消しなかった。 「写真」を今のところは使わないと決めたが、そのライブラリを捨てていなかったので…

この週末は充実した

この週末は充実した。 まず、自転車の整備をやった。自分の自転車と、息子の二台の自転車を。下の息子の自転車はもう乗るにはボロすぎると分かった。自分の自転車は、チェーンのクリーニングをし、チェーンに油をさし、ワイヤーにも油をさし、自転車全部を拭…

MacOS Yosemiteの「写真」アプリはもう少し

今まで写真管理にはiPhotoを使い続けていたが、Yosemiteからは「写真」アプリが登場し、iPhotoに代わる写真管理のアプリケーションという位置付けである。 Dockの中にiPhotoのアイコンは無くなり、とは言っても、アプリケーション自体は削除されていないので…

iTunesでiPhoneを同期している時、写真の読み込み中で止まってしまう場合

何がきっかけなのかわからないが、iTunesでiPhoneを同期しているときに、5/6の「写真の読み込み中」でそれ以上先に進まなくなってしまう症状が発生した。 次のページの内容を参照した。 iTunes:写真を同期できない - Apple サポートsupport.apple.com iTune…

春が来たと思ったら、

昨日は、たくさんの雪が降った。またモノクロの風景に。

マンションについて語る

マンションについて、その中でも、マンション管理であるとか大規模修繕について語りたい、とずっと思っていた。でも、できなかった。語れないぐらいに胸がつかえてしまうというか、胸苦しくなるというというか、それぐらいに思いが重いというか、なんという…

読書感想 九つの、物語 橋本紡著

たしかこの本は、「面白い本」というキーワードで検索した時のどこかのウェブページに入っていたのだと思う。こちらでは図書館で本を借りて読むということができないので、日本に出張した時にブックオフでまとめ買いするしかない。その時に調べて「面白い本…

シカゴの冬がもうすぐ終わるところをiPhone6で撮る

三月になったが、ここシカゴではまだ寒い日が続いている。今週は華氏で一桁、摂氏で言えばマイナス10度を下回るところまで気温が下がった。とはいえ、日は長くなり、この前は久しぶりに雨が降った。春はもうすぐそこまで来ている。 会社から見たトワイライト…

読書感想 イニシエーション・ラブ 乾くるみ著

先日、日本から戻ってくるときに飛行機の中で暇になってしまうことを恐れて、急遽「面白い本リスト」(自分調べ)からブックオフで購入した本。 恋愛小説として初々しさというか、ドキドキ感があって面白い。が、驚きのストーリーである、というところが最後…

読書感想 村上海賊の娘 和田竜著

和田竜の最初に読んだ本は、のぼうの城、である。たしか、本屋大賞か何かを受賞して既に話題になった後に読んだが、流石!といえる面白さ。史実を元にした歴史小説なのに、読み始めたら止まらない。人物がいきいきと描かれている素晴らしい小説であった。 今…

読書感想 PK 伊坂幸太郎著

伊坂幸太郎の本は面白い。最初に読んだ本は、死神の精度。現実には無いファンタジーと言っても良い内容だが、全くもって面白い。 PKは三つの短編からなる小説である。三つの短編はそれぞれが単独でも面白い話だが、それぞれ関係していて、三つ通しで読むから…

読書感想 ソロモンの偽証 負の方程式 宮部みゆき著

以前に記載したBlogを検索でヒットして見てくださる方が多い。多いと言っても、誰も見ていないこのBlogだから、10人ぐらいですが。ありがたいことです。 読書感想 ソロモンの偽証 宮部みゆき - Thinking Log in my life 読書感想 ソロモンの偽証 宮部みゆき …

TimeMachineのバックアップが途中で止まる(後編)

少し頭がすっきりしてから考えると、下記のような点が疑問に思えてきた。 ・私だけの問題なのか。SpotlightとTimeMachineの組み合わせに起因するMac OS X Yosemiteのバグなのか。こんなハッキリした不具合をそのままAppleはリリースしてしまうほどダメになっ…

TimeMachineのバックアップが途中で止まる(中編)

具体的な症状としては、 ・4TB HDDはiMacに正常にマウントし、Time Machineのバックアップ先ドライブとしての指定も通常通り可能。 ・Backup Driveに指定すると120秒後からBackupがスタートする。バックアップは最初はうまく進んで行く。 ・しかし、ある程度…

TimeMachineのバックアップが途中で止まる(前編)

ずっと前からTimeMachineを使って自分のMacのバックアップを取っている。USB接続(USB接続でなくても良いが)の外付けハードディスクを接続するだけで使用開始でき、一時間ごとに差分バックアップを利用者が気にすることなく取り続けてくれるTimeMachineはMa…

Panasonic LUMIXの英語メニュー対応

Panasonicのデジカメは結構好きだったのに。 いいカメラ作ってるなあと思っていたのに。 人にも薦めていたのに。 かなりガックリだ。 ガックリの要点だけ言えば、日本で購入したモデルではPanasonicのデジカメは英語メニューに切り替えができない、というこ…

アメリカ在住者がiPhoneをプリペイドSIMで運用する

「続:アメリカに来たばかりの駐在者がアメリカのiPhone5sを買うまで」と銘打って書いても良いのかな、と思いつつ、今回は自分のiPhoneのSIMとして購入したので「来たばかりの駐在者」ではないなあ、ということで、このようなタイトルにした。 さて、私は自…

更にAutomator

Automatorのアイコンをデスクトップ並べて使っているが、今日初めて気づいたが、この二つのアイコンのロボットが持っている筒みたいなもの、バズーカみたいなのの色が違う。右側のアイコンはエイリアスだが、矢印が付いているだけでオリジナルも同じ色である…

Automatorは便利

久しぶりに、と言っても過去に一度しかやったことがないのだが、MacのAutomatorを作った。 作るきっかけとなったのは、小寺・西田マガのepubファイルの保存だ。小寺・西田マガは 小寺信良&西田宗千佳の『小寺・西田の「金曜ランチビュッフェ」』 | The Book…

読書感想 ソロモンの偽証 宮部みゆき

アメリカに来ると、本を読むのがなかなか大変だ。私にとってマイナスの理由は、 図書館がないこと。 本屋で買うとすごく高い。 電車通勤が無いので、読む時間がない。 という三点である。 今までは、新聞の書評で候補の本を確認し、それをしばらくした後に図…

Pioneer XW-SMA4

家で気軽にiTunesあるいはiPhone, iPadの音楽を聴くためのスピーカ、正しくはアンプ内蔵スピーカだけれども、それを探していた。 この手のもので有名なのは、JawboneあるいはBoseといったところである。Bluetooth Speakerで、コンパクト、音質もそこそこ良い…

ユナイテッドで預け入れスーツケースが破損した場合(続)

2週間ほどで修理からスーツケースが戻ってきた。 「修理できなかったから交換しといたわ。」というような劇的ビフォーアフターの結末をほんの少しだけ期待していたのだが、やはり現実は元のスーツケースが戻ってきた。 修理がきっちりできているのか、という…

グランドチトン国立公園からランダーへ

今日、今までの人生で一番驚いた道をドライブした。Grand Titon国立公園からLanderまでおおよそ130mile。US26、そしてUS287を通るルートだ。一つ目は、風景。ここまで来るまでも相当に人里離れた、そして素晴らしい風景だったが、このルートは半端ない。前…

ユナイテッドで預け入れスーツケースが破損した場合

昨日までオランダに出張だった。往復の飛行機はユナイテッドだったのだが、不幸は帰りに起こった。私の預けていたスーツケースが破損してしまったのだ。大事にしてたのに、こんなに大事にしてたのに、どーしよ、どーしよ、ほんじゃらぱっぱ、と歌い出したく…

MAZDA 6

クルマが好き。であるから、新しいクルマがあれば、できれば乗ってみたい。出来ることなら、運転してみたい。 先日、お友達が我が家にやってきた時に、レンタカーでMAZDA 6でやってきた。MAZDA 6は日本名ではアテンザ。新型アテンザは私の乗ってみたいクルマ…

電子ピアノでCDの音源を演奏させる場合

これまた備忘録的なものになるが、誰かの役に立つかもしれないから書いておきたい。 電子ピアノでは自分の演奏を録音して連弾などをすることができ、とても役に立つし楽しいが、今までできなかったのが、バイオリンなどの他の楽器の伴奏の練習をする場合に、…

iPhoneでカーナビの代わりをさせる

今回の話は、日本人の長期赴任者がアメリカ国内でカーナビとしてiPhoneを使った場合の話である。日本で使えるのかどうか、については言及していないのであしからず。 日本人がこちらに赴任すると最初にまず買わなければならないデジタル機器は、プリペイドの…

アメリカに来たばかりの駐在者がアメリカのiPhone5sを買うまで

タイトルをもう少し短くしたいところだが、今まさに、同じことで困っている人が世の中に、いや、アメリカに存在したら、その人が検索してもしかしてこのページに辿り着き、それが問題の解決に役立つことができるかもしれない、と考え、タイトルはその思いを…

そして、Disney Cruise

Walt Disney Worldに行ったあとは、Disney Cruise。人生初めてのクルーズ旅行でもある。 Disney Cruiseの詳細は検索すればいくらでも出てくるし、これまたBlogに感想がたくさん書いてある。それらの情報は極めて重要だ。 想定外だったことをいくつか。 「デ…

Walt Disney World and Disney Cruise

Walt Disney Worldに行ってきた。Disney Parkは昨年、Los AngelesのDisneylandに行ったので、アメリカでは二度目である。もちろん、Disney Worldとしては初めて。 この手のDisney World行ってきましたBlogは、たくさん存在しているだろうから、「素晴らしい…

Coffee Carafe

これは、素晴らしく良い買い物だった。 Coffee Carafe。コーヒーメーカーのコーヒーを受けるガラスのビンである。妻がこれを割ってしまったのだ。我が家のコーヒーメーカーは、赴任した初めの頃に、Sam's Clubか、あるいはCostcoで購入したもので、たしか30…

iMovie ver10.0へのバージョンアップ

OS X MaverickにUpdateして、その後にiMovieもバージョンアップした。たまにしか使わないiMovie, iPhotoなどiLifeのアプリケーションのバージョンをどのように呼んだら良いのか、最近良くわからない。iLife11などと最近呼んでいたような気がするが、今、Maci…