読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS X 10.6 Snow Leopardを導入してから困っているところ

 自転車購入の続きを書きたいところだが、今困っている事を今日は書こう。  MacのOSをSnow Leopard(Mac OS X 10.6)にバージョンアップしたのは既に書いたが、困った事が一つある。プリンタだ。  我が家ではEPSON EP-901Aを使用しているが、バージョンアップしてからEPSONの付属アプリケーションソフトである、E-Photoと、Print-CDが使えない。アプリケーションからプリンタを認識できないらしい。E-PhotoではDefault Printerから他に変更できないし、Print-CDではEP-901Aをいくら選んでも設定されない。  じゃ、プリントアウトが全部ダメなのかというとそうではなくて、普通にプリントアウト、Safariからプリントアウトとかは問題ない。  いろいろ調べたけどよくわからない。ただ、Googleで検索して出て来たのが、「Snow Leopardにしてプリントできなくなった。」という内容。プリンタドライバを再インストールしたら復活したと書いてある。ただ、プリンタドライバもEP-901Aをはじめ最近の機種はすべてAppleから提供されている。OSに同梱、あるいは、Software Update経由である。  システム環境設定のプリントとファクスから、一度、EP-901Aを削除して、もう一度追加してみたいと思う。  Snow Leopard入れた時に、プリンタの電源を入れておけば問題が無かったのかもしれない。自動で認識して必要なドライバをインストールするようだ。  自動でいろいろなことが処理される最近のパソコン、あるいはOSというのも、やっかいなことがあるものだ。