読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneとAndroid

 会社で、Android機が配布された。社用携帯電話としては今まではFOMA F-01Aを使っていたが、SC-02Bになった。GALAXY Sである。

 今まで、プライベートではiPhoneを使ってきて、iPhoneはサイコーだ、と思いつつも、最近急激にシェアを伸ばしつつあるAndroid機に興味があったことは事実。配布されるまでは「どんなに面白いんだろう。iPhoneより良かったりしたら、ショックだなあ。」なんて考えていたのも事実である。

 結論から申し上げましょう。  iPhone一択。

 もちろん、これは私の主観であるし、そもそもエンタープライズ用途での評価ではない。あくまでもプライベートとして使う場合の、私の個人的な評価だ。

 出来ることはおそらく大差ない。変わらない。電話もできる、Webも見れる、メールも見れて、アプリもいろいろ。

 でも、違っているのだ。しかも、その違いは言葉では表現しづらいが、大きい。あえて言うなら、Androidにはセクシーさが足りない。使っていて楽しい感じが欠けている。

 携帯電話網の安定性、エリアの広さなどを考えれば、もちろんdocomoが良いと思う。また、アプリでカスタマイズ出来る範囲はAndroidのほうが広く、日本語入力変換も、ホーム画面すら、選択肢がある。そのようなことに重点をおく人には、Androidでdocomoという選択肢が良いであろう。分かった人にはあり得る選択肢だ。

 でも、正直言って、これ普通の人が買って、「iPhoneをはじめとするスマートフォンというのはこういうもんなのだ。」と思われたら、私としては心外。

 「違いますって。iPhoneとは別物です。」と言い訳したいところ。  セットアップで色々と試行錯誤したので、そのノウハウも追って公開してまいります。