読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はがきデザインキット2012

 宛名職人のとっても古いバージョンを使い続けてきた私ですが、とうとう何か考えねばならない時が来てしまった。

 私が使っている宛名職人はバージョン10というものである。相当古く、最新MacOSを当然のことながらサポートしていなかったりするわけで、だましだまし使ってきた。たしか、バージョン10で初めてMac OS X用のアプリになったように記憶している。つまり、Classic環境ではなくても使える、Mac OS X対応バージョンである。しかし、Lionで止めを刺されたしまった。LionではRosseta機能がなくなってしまったのだ。PowerPC用のSoftwareは動かない。

 それを知らずにUpdateしてしまったので、データを開くことも、エクスポートすることも難儀したが、それはどうにかExportすることができ、さあ、これからどうする? と。  で、はがきデザインキットで今まで裏面の印刷はお世話になっていたので、宛名面もこれに移行すべく作業を開始してみた。

http://ameblo.jp/nengajyou/day-20111106.html

 このページの内容が特に参考になった。特に特に! 履歴の移行のところ。日本郵政のはがきデザインキットの使い方ページのマニュアルの記述は、間違っている。明らかに。これを信じてやっていたが、どうしてもImportできないので、Googleで調べてみたらこのページにたどり着いて、すんなり解決。

 さあ、住所は読み込めた。

 明日から、レイアウトの確認と、裏面のデザインだ!