読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして、Disney Cruise

f:id:thinkinglog:20140510110910j:plain

 Walt Disney Worldに行ったあとは、Disney Cruise。人生初めてのクルーズ旅行でもある。

 Disney Cruiseの詳細は検索すればいくらでも出てくるし、これまたBlogに感想がたくさん書いてある。それらの情報は極めて重要だ。

  想定外だったことをいくつか。

 「ディズニー」クルーズであるが、「子供向け」ばかりではなく、大人が十分楽しめる。もちろん、ディズニーの豊富なキャラクターとコンテンツがこれでもかと盛り込まれて入るものの、そのキャラクターの価値だけに依存しているわけではなく、本質的に質が高い。食事もとても上質でおいしく、船内も極めて綺麗。清掃が行き届いていて、ゴミが落ちていない。古ぼけた印象がない。東京ディズニーランドの清潔さがそのままクルーズに持ち込まれた、という印象だ。

 ショーもとても練りこまれていて、質が高い。言語の問題があるので、セリフが全部理解できるわけでないことだけが残念でならないが、ミュージカルはとても楽しく、上手である。手品も驚くべき手品であった。

 キャスタウェイというディズニーのプライベートアイランドを訪問する日が一日設けられているが、このプライベートアイランドも極めて綺麗。白い砂浜にゴミがない。海が綺麗。お魚がたくさん。ただ、海が思いの外、冷たかった。

 キャストのみなさんもとても親切で、みなさん愛想が良い。これもディズニーランド品質。

 アクティビティはたくさん用意されていて、食事、プール、アクティビティでクルーズの最中は大忙しである。すべて船内ですむから、移動に時間はかからず、寝ている間に楽しい島に着く。極めて効率的、かつ、楽しみが連続している。

 要約すると、「とてもオススメ」ということです。