読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MacOS Yosemiteの「写真」アプリはもう少し の続き

「もう少し」という程度ではないのかもしれない。

今日になって、まともやiPhoneの同期中、「写真の読み込み中」で止まる現象が再発。昨日と同じ方法でも解消しなかった。

 「写真」を今のところは使わないと決めたが、そのライブラリを捨てていなかったのでそれを捨ててゴミ箱を空にしてみた。ゴミ箱を空にするのに何十分も使った。「写真」のサポートページにも書いてあることだが、iPhotoから移行した時にiPhotoのライブラリから「写真」ライブラリは変換されるわけでもなく、複製してライブラリが構築されるわけでもない。ハードリンクというのだろうか、ライブラリが別のフォルダにできるのだが、その実態はiPhotoと全く同じファイルであり、ハードディスクの容量としては増えていないという仕組みを使っている。Time Machineのバックアップの日付ごとのファイルのやり方と似ている。エイリアスでもなく、ファイルの実体のアイコンなのに容量が増えていないという不思議。

 ゴミ箱を消す時は、そのハードリンクを切るのに時間がかかるのだろう。

 そして、その結果iPhoneの同期問題も解消してしまったのだ。

 

 あー、もうしばらくは「写真」は使わないぞ、と。