読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想 向日葵の咲かない夏 道尾秀介著

 道尾秀介の本は「鬼の跫音」など読んでいた。

 この本は、ちょっと僕には合わなかった。人が死んだら生まれ変わるという設定は面白いし、受け入れられるが、どう考えても怪しい人が犯人じゃなくなったり、様々な設定がちょっと突飛な気がした。

 ということで、オススメレベルは10段階のうち5。