読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想 アンダスタンド・メイビー 島本理生著

 確かこの本は直木賞候補になった本だった。

 上下二冊のページ数があるが、読み始めると目が離せなくなるような魅力がある本だった。引き込まれる、というよりは、目が離せなくなる、といった方が私にとっては正しい。

 私個人的には内容はあまり好みではない。このような内容は気持ち悪いのだ。しかし目が離せない。人によってはお勧めできる、というところだろうか。