読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想 PK 伊坂幸太郎著

 伊坂幸太郎の本は面白い。最初に読んだ本は、死神の精度。現実には無いファンタジーと言っても良い内容だが、全くもって面白い。

 PKは三つの短編からなる小説である。三つの短編はそれぞれが単独でも面白い話だが、それぞれ関係していて、三つ通しで読むから更に面白い。

 オススメできる。