読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想 舟を編む 三浦しをん 著

 2012年の本屋大賞なのです、この本。

 映画化されたからなのか、本屋大賞を受賞したからなのか、本の名前は知っていたけれども、手に取っていなかったが、ふとしたきっかけで読んでみた。

 この本はいい。

 面白さと泣けるところが良い感じでミックスされていて、かつ、人物描写が生き生きしている。構成が前半と後半になっているところもいい。前段の人物描写が生き生きしているからこそ、後段が引き立つ。

 この本はお薦めできる。